Wonderfulな日々つれづれ

4ダックスとの、のんびり生活をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年と、ミクの様子

ake.jpg HINA

ome.jpg AI

goza.jpg RAN

yoro.jpg MIKU



去年一年、いろんなことがありました。
一番大きかったのは、ミクの発病です。
少しずつ、少しずつ、時間をかけて老いていっているのは、
充分、わかっていましたが、
それはそれ、まだまだ大丈夫だと、
何の根拠もない自信みたいなもので、
のんびり、フラフラ暮らしていましたが、
去年6月に、一気に体調を崩し、入院。
それからのあっという間の半年。

短かかったような、とてつもなく長かったような、へんな半年間でした。

12月も押し迫ってから、まさかの発作。
食欲がまた落ちて、
7月の退院後に2.6キロまで落ちた体重を、
なんとか3.4キロまで戻していたのに、
今は3.1キロくらいまで落ちてしまいました。

でも、ミクは、ミクらしく、のんびり、くらしています。
前ほど、しっかり食べてはくれないけれど、
食べたいものを、食べたいだけ食べて、
良く寝て、グルグルさんぽも時々して、
もの思いにも、よくふけっています。

元気なころは、王女さまのようにプライドが高く、
気ままで、わがままさんでしたが、
今は、もう、ちいさな赤子のように、
すべてのものを受け入れて、
おだやかにくらしています。

このまま、このまま、
この優しい時間が、
少しでも長く続くことを、
祈るばかりです。

今年もよろしくお願いします。。。。。。




スポンサーサイト
*CommentList

ミクは元気です

ほんとうに長い事、ブログを放置してしまいました。
書くべきことはいっぱいあるのに、
書くほうがおいつかない。
情けないかぎりです。
すみません。

ミクは、元気にしています。
6月に慢性腎不全と診断されてから、
もう、ダメかもしれないと思ったこともありましたが、
今も元気に、がんばってくれています。

日常の細かい事を書こうとすると、
なかなかうまく書けなくて、
また下書きだけで終わってしまいそうなので、
今日は思い切って細かい事はとばして
とりあえず、ミクが元気な事だけお知らせします。
すみません。。。

ミクは昨日(11/30)、定期健診にいってきました。
血液検査の結果は、
BUNが53.8とかなりのオーバー数値ですが、
クレアチニン、アルブミンなどはほぼ正常範囲。
100点満点とはいかないけれど、
まあまあ、合格点ということで、
このまま続けて様子をみることに。

体重は増えました。
3.3キロ台になってます
体重増加に関しては、改めて書くつもり(たぶん)にしているので、
ここでは細かい事は書きませんが、
ごはんもよく食べてくれます。

よく食べて、良く寝て、ぐるぐるさんぽを続けています。
お天気の良い日は、外でひなたぼっこもしています。
niwa.jpg

おさんぽから帰ってきたアイヒナと合流して。。。
3wannko.jpg



でも、寒くなった今、
ミクの一番のお気に入り場所は
mikuku.jpg

アイといっしょに
aimiku.jpg

みんなもう、りっぱなおばあちゃんワンコだけれど、
その日、その日をたのしくすごしています




*CommentList

ミクの診察日

10月5日はミクの診察日でした。

先月(9/12)の診察時の血液検査の結果はよくありませんでした。
BUNが急激に悪化し、あきらかに水分不足でした。
それまで週に4回打っていた点滴を5回に増やしました。
その結果、吐くこともほぼなくなり、
ごはんもちゃんと食べられるようになりました。。。。。
なので、今回の血液検査、ちょっとだけ、
いえいえ、かなり、期待していました。。。。

血液検査の結果は期待どおり。
改善していました
        8/15    9/12   10/5
BUN     54.9    96.9    46.0
クレアチニン    2.1     2.9      2.2

9月に悪化していた数値が、8月の水準まで戻っていました。

前回の検査から1ヶ月、変えたことは点滴の回数だけ。
週に4回の点滴を5回に増やしただけです。
お薬の種類や量は、変えていません。

点滴の威力を痛感しました

ミクの自宅点滴は、すでに60回ちかくになっています。
首のうしろの、皮膚が伸びやすいところにうちます。
何回も何回もうっているので、
最近、こころなしか皮膚が硬くなってきたような気がします。
やわらかい皮膚にうつのと、硬くなった皮膚にうつのでは、
針をさす時の感触が、微妙にちがいます。
やわらかい皮膚に針をさすのでさえ、充分にストレスだったのに、
微妙にかたくなり始めている皮膚に針をさすのは、
ものすごく、ものすごく、ストレスです。
正直、点滴はしたくない。
ずーっとそう思っていたけど、
今回の検査の結果をみて、
がんばろうとおもいました。

どんなにストレスがかかっても、
この点滴のおかげで、
ミクは元気になり、
ごはんも食べて、
お薬ものんで、
家の中でのグルグルさんぽもできて、
とにかく、生きて、私のそばにいてくれる。

ミクはどうおもっているのかな?
ときどきそう考えると、不安になるけど、
もう少し、もう少し、うちにいて、
みんなで仲良くくらそうよ、ミク 


最近のミク。
ヒナといっしょにおひるねしようかなっと、
ヒナが寝ている横にドッコイショ
1463.jpg

記事とはぜんぜん関係ないけど、
枠に収まりきれない2ワンコで~す 
1464.jpg



*CommentList

ランチョンマット

食事の時に、テーブルの上に敷くランチョンマット。
本来は、その日食べるものをのせるのだけど、
ミクの場合は、自分もデ~ンとのっかっちゃいます

ra6.jpg

ra1.jpg

ra3.jpg

ra4.jpg


年齢とともに、後ろ足のふんばりが悪くなっていたミク。
9日間も入院して、退院してきたときには、
後ろ足だけでなく、全体的なふんばりができなくなって、
立っているのがやっと、っていう感じでしたが、
毎日のウロウロさんぽが効をなして、
最近では、かなりしっかり歩けるようになりました。

ちょっとウザイくらい、あっちこっち、部屋の中を歩きまわるので、
アイやヒナに絡まれることもしばしば。
意味もなく、長々と歩きまわるし、
眼も悪いから、誰が居たっておかまいなしで進むので、
もしかしたら痴呆?なんて、心配したけど、
ヒナにガウっと吠えられても知らんぷりなくせに、
アイに吠えられたら、ものすごい勢いで逃げるミク
まだまだ、ボケてはいないようです。

ヒナは、どんなにイラついても、
自分からケンカを吹っ掛ける子ではありません。
なので、ヒナにいくらガウガウ言われても、ミクは知らんぷり。
ヒナにぶつかりながらでも、わが道を突きすすむぅ~

でも、アイは違います。
アイはキレると我を忘れます
そこんとこ、よーく理解しているうちのワンコ達。
アイにガウられたら、ミクさん、ピューンと遠くに逃げちゃいます。
ちゃんと、危険を回避しています。

これも、飼い主である私の不徳のいたすところ。
ごめんね、ミク
でも、アイも最近では、ガウるだけで、何もしないよ~・・・たぶん

なんか、はなしがそれちゃいましたが、
後ろ足のふんばりが悪くなったので、
ミクさん、ごはんの時は、ふんばりやすいマットの上で、
ゆっくり、しっかり、食べてます。

目標の3キロ台はなかなか難しいですが、
2.9キロはずーっとキープしています。
調子がよければ、2.95キロって日も、けっこうあります。
でも、なかなか3キロがたいへんで、
ごくまれに、3キロいく時もあるのですが・・・
キープとまではいきません。。。。

でも、まあ、少ないながらもごはんも食べて、
ウロウロおさんぽもして、
時々、必要に迫られたら、ダッシュだってやっちゃうし、
ミクは、毎日、それなりに、元気に暮らしています。。。




ミクの角膜潰瘍

親子3ワンでお世話になっている眼科の院長先生が、
扁桃腺の手術をすることになり、
9月5日から12日まで、完全休診することに。 。。。

8月中から、ミク&ヒナの眼の調子が悪く、
小心者の私は、ドキドキしながら、それでもズーズーしく、
やたらと割り込み診察してもらうことが多かったので、
まったくの休診は、恐怖です 。。。

なんかあったら、どうすればいいのぉ~

休診前の最終予約が、ヒナの9月1日再診。
この日は、特に調子が悪いわけでもないのに、ミクまで同伴。
とりあえず、診ておいてもらおうという、意味のない行動 

とにかく、私が安心したかっただけ。
病院がきらいなのに、ごめんねミク

次の再診は、16日のミクの予約日。
この日まで、無事に過ごせますように 

1日の診察で、ミク&ヒナ、両方とも良くなっていると言ってもらえて、一安心。
落ち着いているなら、アトロピンの眼軟膏はもう塗らなくてもいいとのこと。
ミクは、軟膏が大の苦手。
1つでも減って、良かった、良かった、
そう思ったのもつかの間、すぐに調子が悪くなってしまいました。
それも、ミク&ヒナ、2ワンコとも。

アトロピン、再開です。
これ、自己判断です。
アトロピンは痛み止めの効果があります。
それまで、朝晩2回塗っていたのをやめたので、痛くなったみたい。
隠れて、ゴシゴシかいてました。

ヒナは1日1回だけ、
ミクは朝晩2回、塗ることにしました。
16日の再診まで、とにかく、潰瘍を悪化させたくない。

アトロピンは、痛みを押さえてくれますが、
角膜の再生も遅らせてしまいます。
それでも、アトロピンを使うしかありません。
その日、その日の調子を見ながら、
塗る回数を調整して、がんばるしかありません。


そして、待ちに待った16日。

ヒナの眼は、アトロピンの効果もあり、落ち着いていたので、
16日予約を入れているミクだけつれて病院へ
それまでの経過をお話しして診てもらったら、かなり落ち着いているとのこと。
アトロピンの使い方も、良かったみたい。。。。

ミク、車の中で。。。
我が家で一番、病院ぎらいなミク。
ちょこっと、不安なまなざし・・・。
mmmm.jpg

診察が終わって、ペットシートを買いに、コーナンへ寄り道。
人が少なかったので、地面をテクテクしました。
                    
mmm_201609222318381f2.jpg
                     

この日のミクさん、毛のボサボサがマシなようで、
ふだんよりベッピンに写っているとおもいませんか~。。。
親バカで、スミマセ~ン




*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

Author:yasuyo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。