FC2ブログ

Wonderfulな日々つれづれ

4ダックスとの、のんびり生活をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクのヘルニア

さんぽの時、
リードいっぱいに離れたミクに、
私のそばに戻ってくるようにコレクションを入れたら、
一瞬だけ小さな声で「キャン」となきました・・・

けれどもその後、注意して見ていても、
特に変わったところはなく、ふつうに歩いてついてきました。

うちのの中で、一番女王様気取りのミク
気に添わないところでコレクションをいれると、
反抗することも多いので、
またいつものことか・・・と思っていると、
さんぽも終わりに近づいた頃、
また、小さくなきました。

なんでかな・・・、
もしかしてヘルニア・・・

もともとミクの運動神経はかなりなもので、
若い頃は止めるのも間に合わず、
どこでもピョンピョン飛び跳ねていたのが災いして、
手術に至るほどの大事になることはありませんでしたが、
なんどもヘルニアになって、プレドニンのお世話になっていました。。。

でも、年を重ね、軽度とはいえヘルニアの回数を重ねた結果、
足腰が弱くなり、飛び跳ねることもしなくなったので、
最近はずっとプレドニンのお世話になることもありませんでした



家に帰ってから、ミクの行動をチェックしていると、
やっぱりあやしい

動きが、なんだか緩慢で、ジッとしてることが多い。

試しに、非常用にいただいているプレドニンを、
5mlの1/4錠飲ませてみました。

そしたら、元気になっちゃった

やっぱり、ヘルニアだぁ~

翌日、朝から病院へ

やっぱりヘルニアでした

プレドニン、もらって帰りました。

そして、1週間、お薬を飲み終えた時には、良くなっていました。


最近、おさんぽで歩く距離が長すぎたのかな・・・
ヒナやアイがしっかり歩くので 
ついつい余計に遠出しすぎて、
ミクには負担だったのかもしれません。

考えたら、ヴィヴィさんより、お姉さんだもんね。
ヴィヴィは、体力があまりなくて、長く歩けないから、
短い目のさんぽにしてたけど、
ミクは一生懸命歩いてくれてたから、
大丈夫だと、勝手に思い込んでいました

これからはヴィヴィといっしょに、
ゆっくり、のんびり、短い目のさんぽにしようと思います。

203448.jpg

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yasuyo

Author:yasuyo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。