FC2ブログ

Wonderfulな日々つれづれ

4ダックスとの、のんびり生活をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランのIMHA発症について思う事

5月20日、ランは、歯周病で顔が腫れていました。
その為、ワクチンのついでに、
診察及び治療?投薬をしてもらうつもりで、
母は、ご近所さんにお願いして、
ランを病院へつれていってもらいました。

病院では、ちょっとくらい歯をみてくれたかもしれません。
でも、歯のお薬はくれませんでした。

前の記事でかいたように、
顔が腫れた時にのむようにと処方された薬は、
おそらく、ワクチンのアレルギー反応で顔が腫れた時に、
症状を緩和させるためにのむ薬だったと思います。
それを、ご近所さんが聞き間違えたのか、
母が聞き間違えたのかわかりませんが、
半分に割られた錠剤は、
母の手に渡った時点で、歯周病の薬になっていました。

だれが聞き間違えたのか、そんなことは重要ではありません。
重要なのは、
ワクチンの後遺症で、顔が腫れた時のための薬を、
当然のように前もって渡しておくという、
あまりにもずさんな、獣医の行為です。

母に確認したら、
毎年、そう言って薬をもらって帰ってきていたそうです。
でも、そんなことはすっかり忘れて、
歯の薬を頼んでいたので、
何の疑いもなく、歯周病の薬だと思ったようです。

説明もややこしかった。
もらってきてくれた錠剤は、
「顔が腫れているから飲ませるための」薬ではなく、
「顔が腫れたら飲ませるための」薬だったのに、
母は、飲ませてしまいました。

だから、ランが一晩中吐き続けたのは、
自分が薬を飲ませたからだと、
母は自分を責めました。

そして、ご近所さんは、
自分がきちんと説明を聞いてこなかったからだと、
ご自分を責めて、謝りにこられてそうです。

百歩譲って、
この時飲ませた薬が原因で、
ランが一晩中吐くことになったとしても、
私は、責任は獣医にあるとおもいます。

1錠飲ませて、
症状が緩和されなければ、
6時間あけてからもう1錠飲ませるようにという指示を、
母はきちんと守っています。
もし、この薬が原因だったら、
たった2錠、正確には半分に割られていたので、
たった1錠飲ませたくらいで、
猛烈な嘔吐に襲われるような薬を、
獣医は処方したことになります。

翌日、ランを診察した獣医が吐いた言葉が、
薬がちょっと、きつかったかな・・・。

そんなきつい薬を、処方したのかよ



この時ランが処方された錠剤は、おそらくプレドニンです。

錠剤を見ていないので何mlのプレドニンだったかわかりませんが、
半分に割られていたところをみると、5mlかな・・・。

たった1錠のプレドニンをのんだくらいで、
猛烈な嘔吐や、ましてやIMHAを発症することは
ありえないとおもいます。


ランのIMHAは、ずいぶん前から発症していて、
少しずつ、少しずつ、血液を破壊していたのだとおもいます。
そして、
ランが魚の内臓物のようなものを吐いたのは、
胆のうや胆管が悪くなっていたからという、診断でした。


5月21日に、年老いた母が、
うろたえまくってランを病院へ連れて行った時、
薬がちょっときつかったのかな・・・といいながら、
獣医は、ランに点滴をうったそうです。
この時すでにランの歯ぐきの色はなく、
あきらかに貧血だと言われたそうですが、
供血犬がいないから輸血はできないし、
輸血したとしても、ショックで死ぬかもしれない。
そう言ったそうです。

極度の貧血だと、
見ただけでわかったのに、
この時、ランは血液検査をされていません。

24日の朝の母からの電話で、
血液検査をしてもらうようにと私が言ったので、
始めて検査をしたのです。

26日の朝、実家へ行って、
血液検査の結果をみて、愕然としました。
HCT 12.4%
ALT >1000 振り切ってました。

転院して、
まずされたのが、血液検査。
PCVは10.8%
ALT >1000
ALP >3500
測定不能・・・・・

その後、エコー。
胆のうと胆管に問題あり。
さっそく、投薬をはじめました。

輸血とか、なんとか、難しい治療はともかくとして、
普通、ここくらいまでは、どこの病院でも、
とうぜんやるもんだと、思っていましたが、
そうじゃない病院もあるんですね


ランが通っていた病院は、
近所では評判のいい病院で、
とてもはやっています。
なので、母はわざわざ、タクシーに乗ってまで、
毎日ランを点滴に連れていったのだと思います。

私や、弟家族に、心配をかけまい、
迷惑かけまいと思い、
できるだけ自分の力でと思い、
家までタクシーを呼んで、
帰りは病院の受付で、タクシーを呼んでもらう。
そんな年老いた母を見て、
病院側の人間は、何も思わなかったのだろうか。

なら、娘であるあなたが、
ちょんと面倒みなさいよ!って、
言い返されそうな気もするけど、
それも、たしかに正しい意見だと思うけど、
でも、
ます、
病院の態度に、怒りを感じてしまう。


母は、自分が薬を飲ませまちがえたことを、
とても悔んでいました。
たしかに、間違えてしまったけれど、
ランの病気(IMHAと胆のう&胆管)とは、
直接なんの関係もありません。
それを納得させるのが、とてもたいへんでした

もちろん、母のご近所さんのところにも、
手土産もって、お礼とお詫びと説明に行ってきました。
ご厚意で、ランを病院へ連れて行ってくれたのに、
とんでもないことに巻きこんでしまって、
本当に申し訳なくおもいます。

でも、今となっては、
この時に、ランの体調が悪くなって良かったとおもいます。
もし、悪くなっていなかったら、
次の週にはスケーリングの予約を入れていたのです。

さすがに、スケーリングの前には血液検査をするだろうけど、
もし、PCVが10台とかじゃなくと、
もう少しあったとして、
まあ、大丈夫か・・・てなノリでやられていたら、
取り返しのつかないことになっていたと思います。

その後、転院先で、
輸血をしてもらったうえで、
スケーリングをしていただきましたが、
かなり状態がわるくて、
出血も多かったそうです。

あのタイミングで、体調をこわしたからこそ、
ランは助かったのかもしれない。

IMHAになってしまったのは不幸なことだけど、
あの時点で体調を崩したのは、
あんがい、ラッキーだったのかもしれない。

今日も、チョー前向きな私です

蛇足ですが、今現在、ランは毎日プレドニンを1錠、飲んでいます。
本当はもっと飲ませたいところだけど、
肝臓に遠慮して、一日1錠です



スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

評判のいい病院がいい病院とは限らないですよねほんとに。
睦月の帝王切開のときに、絹糸で縫った病院、いまでも、あふれんばかりのにぎわいです。うちのまわりの人は、ほとんどその病院。みんながいいます。「人柄もよく、良心てきなお会計(安い)」
そうです。安いということは、それなりの事情もあると経験しました。人柄がよくても腕がいいとは限らないとも。。

凛はワクチンでムーンフェイスになったので、転院してからは(つくばーつくば)、ワクチンの前と後に薬をもらってました。ステロイドではありません。抗ヒスタミン剤です。
ランちゃん、、、ステロイドを処方されてたんですね。。
びっくりです。確かに、副作用でたらステロイドで治療しますが、注射だと思います。
一番重要なのは、その腫れが副作用かどうかを医者が判断してから!! 

ちょっと強すぎたかな、輸血でショック発言。
腹立ちますね!!

輸血を悪く言う病院は、輸血に自信のない病院ですよね。すんごくわかります。

凛も大変な思いしたけど、今の病院にいくはめになって、結果よかったなって思います。
その大変な思いが、今回のランちゃんのことと重なって、胸がぎゅーーーっといたくなるほどでした。

でも、ちゃんと貧血も歯もみてもらうことになって、よかったですね。
治療もyasuyoさんと先生がいれば、あんしんv-411
  • posted by とこ 
  • URL 
  • 2014.06/29 08:15分 
  • [Edit]

とこさん、 

ほんとうに、そうですね。
「良心的なお会計」
なにが、誰にとって、良心的なのかわかりませんが、
安いということは、
不必要な検査や治療はしないけど、
必要な検査や治療もしませんよ、
だから安いんです!
じゃ、困るんです!!!

友人に言われたことがあります。
「すぐに、即効、病院へ連れていくから、
 病院代がかさむのよ。」
ごもっともな意見です。
人それぞれですね。
でも、目の前で明らかに体調崩しているのに、
ほっとけるかよ!!!。

スミマセン、ちょっと、最近、熱くなり気味な私です。

ランが処方されたのが、ステロイドなのかどうか、
見てないのでわかりませんが、
きつい薬と獣医がいったので、
たぶん、抗ヒスタミン剤ではないと思います。
そうすると、ステロイドかな・・・って、おもったんですが・・・。
確認はしていません。

普通、顔が腫れたら、診察して、注射ですよね。
うちも、アイがワクチンで腫れた時、そうでした。
輸血が必要っていいながら、血液検査もしない病院だから、
普通のことが通じないのかな・・・。
ホント、転院して良かったです。

凛ちゃんも、いい病院、いい先生に出会えて、
考えてみたら、私たちはラッキーですよね。
転院できる病院を探す事が出来て、
転院する時間が与えられて、
助けてもらえて、
ありがたいです。

治療、しっかりがんばりますね。

いつも、ありがとうございます。
  • posted by yasuyo 
  • URL 
  • 2014.06/29 23:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yasuyo

Author:yasuyo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。