Wonderfulな日々つれづれ

4ダックスとの、のんびり生活をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランのIMHA発症からの経過

ランが体調を崩してから、転院・入院させたことは、
すでに 6/24 に書いていますが、
今日は、その後の経過について、
まとめてみました。

2014/5/26(月)
うちの がお世話になっている病院へ転院。
血液検査の結果、
PCV → 10.8
ALT、ALPは、ともに振切り状態。
溶血あり。

骨髄検査をしていないので、
確定診断ではありませんでしたが、
おそらくはIMHA(免疫介在性溶血貧血)、
ただし、溶血のスピードは、けっして早くはない状態。
赤芽球癆を併発しているか、移行している可能性あり。
再生像あり。

ALT、ALPの数値が非常に悪いので、
エコーにて、肝臓を調べた結果、
胆のう、胆管に問題あり。
投薬にて、ただちに治療開始。

本来なら、このまますぐに輸血をしたいところですが、
アイの時(赤芽球癆)とは違い、
IMHAは、血管内で自らの赤血球を異物として破壊するため、
輸血した血液は、とうぜん異物として攻撃されやすく、
骨髄の中で破壊させる赤芽球癆より、
輸血のリスクが高くなるそうです。

ランの場合、幸いにも溶血のスピードが遅いので、
先ずはパルス療法を試しながら、様子をみることにしました。

うちの とくらべて、
もともとおっとりとしたランですが、
それにしてもあまりにも反応が緩慢で元気がない様子。
やっぱり、かなりつらいのだと思います。

院長先生の説明を聞いてから、
帰る前にランの様子をみにいきました。

お世話になている病院は、
診察室が3部屋あって、とうぜんドアが3個ありますが、
なかに入ると、診察室は壁で区切られていますが、
そのすぐ奥はワンフロアーになっていて、
どこからでも、だれからでも見える場所に、
酸素室があります。
その一番近くの酸素室の奥に、ランがちょこんとすわっていました。
さっそく点滴がはじまっていました。

「ラン、がんばるんやよ」
そう声をかけると、
立ちあがってゲージの前に寄ってきました。

初めての入院。
おいてかえるのが、不憫でしたが、
院長先生を初め、看護師さんたちみんな、
とてもよくしてくれるのがわかっていましたし、
よ~っく、よ~っく、お願いして、
その日は帰りました。


5/26~5/30の5日間、
量を加減しながら、パルス療法をおこなったけれど、
残念ながら、効果は見られませんでした。

PCVも、9%を切ってきたので、
6/1(日)、初めての輸血を受けました。

一番の心配事は、拒絶反応です。
ガンマガードには、
輸血における拒絶反応を押さえる効果があるので、
事前に打っていただきました。

そのせいか、心配していた拒絶反応もなく、
無事に輸血を済ませることができました。


その日の夜、
輸血が終わったランのお見舞いに行ってきました。

一番小さな診察室に通されて待っていると、
最近入ったばかりの、とってもかわいい看護師さん二人にだっこされて、ランが連れてこられました。
入院中のランの様子を、
ふたりして一生懸命説明してくださいました。

その後、院長先生がみえられて、
今後の治療についての説明と相談がありました。

うちには がいますし、
万全ではないランを連れてかえっても、
かえってランの負担になっても困るし、
かといって、母の元へ返すにはまだまだ不安だらけなので、
退院を急がずに、
もう少し安定するまで様子をみることにしました。

輸血による拒絶反応もないようなので、
今晩から、酸素室は卒業して、
一般の入院室にうつることになりました。
ちょうど1週間、酸素室にいたわけですが、
無事、一般病室へ移れて、少しだけ、安心しました

輸血をしてもらって、元気になったランです。
血の気のなかった舌も、ピンク色です。
ran_20140708225922a66.jpg

まだまだ、長い闘いは続きます。
ラン以外にも、
いろんな病気を抱えた がいますし、
毎日てんやわんやの生活ですが、
負けずに、めげずに、前向きに、がんばっていくつもりです。

ランの入院生活後半と、退院後の様子は、また後日。。。
長くなったので、今日はこのへんで。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yasuyo

Author:yasuyo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。