Wonderfulな日々つれづれ

4ダックスとの、のんびり生活をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日・・・

明日は、アイの通院日。

1週間前に検査してもらった時のPCVは42.9。
下がらない日が来ることを、信じてやまないけれど、
その日がすぐにやってくると思えるほど、
私は強くない。

アイが調子を崩し始めてから、もうすぐ1年になります。
数え切れないほど、血液検査を繰り返してきました。

今度こそ、きっと、少しでも上がっているはず。

病院の待合室で、
胸が締め付けられて、
息が苦しくなるくらい緊張して、
検査の結果を待つ。

名前を呼ばれて、
診察室に入って、
「少しですが、PCV、上がりましたよ」って、
言われたことは、
一度もない。

一年近い間に、
ほぼ横ばいって言ってもらえたことが2回だけありました。
10年来、通っていた病院と、
今年になって転院した病院と、
1回ずつです。

うれしくて、うれしくて、
これをきっかけに、下げ止まってくれますよね!
先生に、思わず詰め寄ったら、
まだ、わかりません、次の検査の結果をみないと・・・。
両方の病院で言われました。

この病気は、そんなに甘くない。

期待することも、
信じることも大切だけど、
期待しすぎて、
急ぎすぎて、
数値に振り回されて、
疲れ果てないように、
今は少しだけ、用心しています。

PCVが40とか30とか、
けっこう高い時は、
アイの場合、一日に1%以上、簡単に落ちてしまいます。

30を切ったころから、
下がり幅が減ってきます。
その頃から、少しずつ造血反応が見えてくるためです。

だけど、作り出す速度より、壊れていく速度が速く、
結局、輸血ということになってしまいます。

けれど、今年の初め、
今通っている病院へ転院した頃には、
造血反応は皆無といっていい状態でした。

その後、先生がいろいろ治療してくださり、
わずかずつでも、造血反応があらわれ、
その反応も、ここにきて、良くなってきていました。

薬による副作用で、
おなかの中で出血したり、
歯周病が悪化したり、
本来の病気と別のところで、
貴重な血液が失われ、
ここ2ケ月ほどは、かなり頻繁に輸血をしています。

ここが、ふんばりどころ。
この山を越せれば、
きっと、
少しずつでも良くなっていくはず。

PCVが、急に下げ止まらなくても、
下がっていく速度が遅くなればいい。
そして、輸血と輸血の間隔があいていってくれれば、
それだけでも、とてもうれしい。

急ぎすぎたり、
あせったり、
いたずらに期待しすぎて、
落ち込まないように、
今は用心しています。

明日のアイの通院日。
1日マイナス1くらいで、
カンベンしてほしいです。

目標、35% 

頭でわかっていても、胃が、痛くなります

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yasuyo

Author:yasuyo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。