Wonderfulな日々つれづれ

4ダックスとの、のんびり生活をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイのブドウ膜炎・・・その後

アイのブドウ膜炎は、順調に回復していきました。
月に一度の定期診察日(2/26)には、
かなり良くなっているとの診断。
まずは一安心  。。。


と、喜んだのもつかの間 

3月16日 火曜日。
この日は私のバイトの日。
朝は何事もなく、ふつうに出勤。
夕方、帰ってきたら、いつもどおり、アイとヒナがお出迎えしてくれました。
(最近、ミクは眠るとぐっすり熟睡するようで、
帰ってきても出迎えてくれません

うれしそうに迎えてくれたアイの  
なんか、へん
バック掘り出して、アイに近づき、目をチェック。
充血してるぅ~

先月、ブドウ膜炎になった右目ではなく、
今度は左目。
去年、角膜潰瘍になって、いまはもう、眼球癆になりかかっている眼。

潰瘍なんだろうか、それともブドウ膜炎?

とにかく、どっちにも効くテラマイシン軟膏を塗ってみました。

2時間ほどしてみると、かなり良くなっています。
ちょっとだけ、安心。
一難去って、また一難。

去年、左目が角膜潰瘍になって、
良くなってきたと喜んでいたら、
今度は右目がブドウ膜炎。
で、またブドウ膜炎が落ち着いてきたと思ったら、
今度はまた、左目の充血。

最近は、おさんぽにいっただけで、充血することがあります。
PM2.5の影響かもしれません。
念のため、おさんぽから帰ってきたら、洗眼するようにしているのですが、
アイだけ、充血することが多いです。
いっそのこと、さんぽをやめようかとも思うけど、
それもなんだか、気が進まなくて・・・。

ちょうど、洗眼液のワンクリーンがなくなりそうだったので、
翌日、赤芽球癆の血液検査の日だったので、
かかりつけの病院へ行く前に、ちょいと眼科へ寄り道しました。

水曜日は、お世話になってる眼科の院長先生の休診日。
院長先生がいないことを承知で、
何気にアイを抱いて、受付へ
ワンクリーンをもらいに来たんですが、アイの眼がこんなふうになってて・・・
もう、ずいぶんおちついているんですが・・・なんて、話し始める私。
診察室からは、声がするし、なんか診察している様子が、ビシバシ。

受付の女性は、院長先生がお休みなので、
緊急でなければ、明日の診察の予約を取ってくれるとのこと、
でも、眼は、半日、一日で、極端に悪くなることがあるので、
緊急かどうか、自分では判断できないからと、
その日、本院(私が通っているのは、眼科とリハビリセンターが独立してできた分院)からきてる先生に相談してくれました。
待つことしばし。
かかりつけの病院の診察時間が大丈夫なら、本院の先生が緊急かどうか、診察してくれるとの返事。

ありがとうございまーす
そのお言葉、まってました

予約の間に、うまく順番を入れてもらえて、診察していただきました。

診察の結果、軽い結膜炎。
洗眼をして、テラマイシンを塗って様子をみることに。
悪化したり、改善されなければ、明日、院長先生の診察を受けること。
このまま良くなるようなら、
本来、予約を取っている、定期診察日の3/31の再診で

本院の先生の診察を受けなくても、
たぶん、洗眼して、テラマイシンを塗ってたと思うけど、
ちゃんと診察してもらって、洗眼、点眼の支持をもらえたことで、
安心して行うことができました。

このあと、大急ぎで、かかりつけの病院へ 

この日の血液検査の結果は良好。
PCV、なんと、38.8。
もう、正常値に突入できそうなくらいの数値です。
最近、貧血はとても落ち着いてきています。
でも、そのぶん、眼の調子が良くないです。

なんでかな・・・。

もともと、アイは免疫異常の病気を患っています。
治った訳ではありません。
免疫異常とは、免疫力が弱い訳ではない。
赤芽球癆は、簡単に言ってしまえば、
免疫が異常に強く働き過ぎて骨髄の中の赤血球を破壊する病気です。

免疫力が、正常に働かない。
と、いうことは、免疫力が、正常な場合より、強かったり、弱かったり。。。
ということなんではないかと思います。

つまり、同じように生活していても、
他の子が大丈夫なことでも、アイの場合は大丈夫じゃないのかもしれない。
なんて、考えてしまう、今日この頃です。


図らずも、病院を2軒ハシゴする羽目になったアイ。
やっぱり疲れたようです。
帰ってきてから、毛布に包まれて、爆睡中

IMG0967.jpg

アイがくるまっている毛布。
ヴィヴィの毛布です。
この毛布が、ヴィヴィは大好きで、
ぐずっているときでも、この毛布にくるまってやると、
スヤスヤと、よく眠っていました。

今は、もっぱら、アイが使っています。
夢の中で、ヴィヴィとうさんに、だっこしてもらってるのかなぁ・・・




スポンサーサイト

Comment

 

読んでてどきどきしました(T . T)
一難さってほっとして、
はぁー落ち着いててしあわせ〜〜と
思ったトタン、、
この繰り返しだっただけに、しあわせ〜〜と素直に喜べなくなってましたわ^_^;

そして、そうそう。
同じことをすることになるけと、診てもらえた安心感、共有できてる安心感、治ってないけど、安心^ - ^
診てもらわなかったら、極度の監視体制になって、おかしい、やっぱりおかしい、やっぱり行こう!ってことになりますし。

うんうん!
そして、そう。
落ち着いてるときに、こっちの病気悪くなってるか?ん?ん?
これ、ありました。
でも、先生たちは、因果関係はない!が答えでした^_^;
シニアも大変でしたが、
幼犬も、たいへん。ってこと、思い出してる日々です。
拾い食いが、、、
目を離せない状況は一生だった
を、思い出しました。
寝てるときだけが、安心。
  • posted by とこ 
  • URL 
  • 2016.03/20 07:29分 
  • [Edit]

とこさん、 

もう、毎日が、ジェットコースターに乗ってるみたいです(笑)。。。
毎日、ドキドキがもう1ワン。
最近はミクも、その日その日で体調が変わります。
ミクも、4月で15歳。
覚悟していることとはいえ、やっぱりたいへんです。
シニアの場合、ぐっすり眠っていると、生きてるぅ~?って、心配になりますが・・・。
ミクの場合は、いびきがすごいので、眠っていても安心で、助かりま~す(笑)


空クン、かんなちゃん、毎日、毎日成長してるってかんじで、かわいいですね。
へこたれてる時に、ブログにおじゃましたら、とっても癒されま~す。
いつも、ありがとう(^_-)-☆
  • posted by yasuyo 
  • URL 
  • 2016.03/20 23:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yasuyo

Author:yasuyo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。