FC2ブログ

Wonderfulな日々つれづれ

4ダックスとの、のんびり生活をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次から次に・・・ ミク

食べなくなってすっかり痩せてしまったミク。
体調を崩す前は、3.7キロくらいあったのに、
退院後、静脈点滴からの栄養補給がなくなって、
口からのみの補給になったとたん、
あっという間に体重はへり、
退院時にあった体重(2.9キロ)は2.6キロまで下がっていました。

ワンコ仲間の人たちに
(直接お付き合いのあるワンコ仲間や、
 実はあまりよく知らなくて、お友達のお友達みたいな人まで)
ほんとうにいろんな方たちが、
実体験を元に、たくさんの事を教えてくださり、
それを頼りに、手探り状態でミクの世話をしてきました。
いちばんありがたかったのは、シリンジごはんについて。
どの大きさのシリンジがいちばん使いやすいか、
どこで売っているのか、
(家にストックがあるからと送って下さったり)
なにをどんなふうにあげたらよいのか・・・
なにもわからない状態のなか、本当にありがたかったです。

いろいろ得た情報を元に、病院で相談したり、
そしたら病院のスタッフさんから、
看護のプロとしての立場で教えてもらったり。

私と、ミクが、途中でへこたれないで、
ここまでがんばれたのは、
まわりの人たちのおかげです




もう少し、もう少しがんばれば・・・
そう思った矢先、
また災難が・・・
今度は『眼』です。

もともと、体調をこわす前から、
時々、白眼が充血することがあったミク。
そんな時は、ブドウ膜炎の予防薬として使っている目薬をさしてやると、
すぐに治まっていました。
6月中ごろも、同じように充血したので、点眼していました。

6月29日、入院させることになった時も、
眼の事が気になって、
充血したら目薬をお願いしますと、頼んできました。

私自身も、毎日のように食べものを持って通ってましたから、
その度に、眼をチェックしていました。
若干の充血はありましたが、
目薬をさすほどのものではありませんでした。
でも、とても気になったのが、右目の眼球の上にできた、白い点。

いつできたんだろう?
なんど考えても、はっきりとした記憶がありませんが、
体調が悪くなってから出始めたような気がします。
でも、白内障がすすんだのかな・・・。
そんなふうにも思っていました。

退院してからも、白い点は消えることなく、
それどころか、よりくっきりとしてきたように思えました。
けれども、充血がすすむということはありませんでした。

毎日、毎日、眼を観察していると、
右目だけ、少し、瞬きが多い事に違和感を感じました。
ほんとうにたまにですが、ショボショボとした感じに見えることがありました。
目やにはでていません。
でも、なんか、おかしい。
IMG1398.jpg
服をきていない真ん中の子がミクです。
ミクの右目の、黒目の中心あたりに、白い点が見えるでしょう。
あの点が、実際に見るととってもしらじらしいくらい、
白いマジックでチョンと落書きした感じで、
ちょいと拭いてやれば取れるんじゃないかと錯覚するくらいです。
(そんな錯覚、私だけかな・・・

ちょうど、7月22日は、アイ&ヒナの眼科受診の日でした。
朝から病院へ電話をして、
いっしょに連れていっても良いかどうか聞いてみました。
眼科は完全予約制なので、いきなり連れていくことはできません。
待つことを覚悟の上で、予約時間より早く来て、
前のワンコちゃんの診察が終わり次第、
うちの本来の予約時間より先に診察を始めるということで、
了解をいただけたので、3ワンコをつれて出かけました。。。。。。

ミク、眼科デビューです・・・ちっともうれしくないけど・・・

いろいろ検査をしてもらいました。
ミクの右目の角膜の上にできた白い点は、
ミネラル(たぶんカルシウム)が膜を張ったものだそうです。
この白い膜が剥がれたら、角膜潰瘍になるそうです。


角膜潰瘍。
アイでさんざん苦しめられた苦い記憶がよみがえり、
暗雲とした気持ちになりました。

まだ、膜は剥がれていない。
膜さえ剥がれなければ・・・
そう、自分自身に言い聞かせて、
新しい目薬をもらって、
説明を聞いて帰ってきました。

3日後。朝。(7月25日)
毎日、ちゃんと、指示どおりに点眼したのに、
ミクの眼は、少しだけ、悪化しているようにみえました。
眼はショボショボして、
目薬をさした後は特にひどいように見えました。
目薬、しみるのかな・・・

病院が始まるのを待って、診察依頼の電話をかけました。

この日は、眼科は午前中だけ。
午後は、本院で、ふつうの診療に当たる予定の眼科の院長先生。
でも、電話さえすれば、午前診療の最後の人が終わった時点で、
予約を入れてくれるはず。
いつもそうしてもらっていたから。
そう期待したけど、この日は午後一番に難しい手術が入っているので、
午前中の診察を延ばすのは無理とのこと。
結局、午後まで待って、本院で診察してもらうことになりました。

眼科は午後。
でも、かかりつけの病院は午前中にいく予定なので、
そのあとすぐに出発。
一通り診察をしてもらって、体調が改善している事を確認。
血液検査は次回ということで、とりあえず帰宅。
夕方、5時を過ぎてから、今度は眼科へ。

ミク、しんどい時に、ごめんね。

診察の結果、1ミリ、2ミリのレベルで、
白い膜がはがれかけているとのこと。
目薬をさした後が、一番辛いみたいなのは、
冷蔵庫で冷やしてある目薬が、きっと染みるんだろうな・・・。
痛み止めの眼軟膏が、追加処方されました。
これで、少しでも痛みがやわらいでくれたらな。。。

眼軟膏を処方されるにあたって、注意事項がひとつ。
痛み止めが効くから、もし悪化した場合も、
痛みを感じないから、ワン自身は特に変化がなくて、
悪化に気がつくのが遅れる場合があるとのこと。
小さな変化(目やに)などを、くれぐれも見逃さないようにと言われました。

病院で眼軟膏をもらった翌日。7月27日。
この日は友人のお宅に新築祝いに出かける約束が。。。
痛み止めの眼軟膏が効いているのか、昨日から調子のいいミク。

最近は食欲もかなりの勢いで戻ってきていて、
朝晩、けっこうな量のおじやをたいらげています。。。
手作りおじやでは、栄養がぜんぜん足らないので、
おじやと別に、2回~3回、シリンジごはんも食べてます。
体重も減ることがなくなって、安定してきました。
見た感じ、とっても体調が良さそうなので、思い切ってお出かけしました。

夕方、家へ帰ってきて、一番にミクの眼をチェック。
ちゃんと、しっかり開いてるし、大丈夫
安心して、ワンコ達の晩ごはんの準備をはじめて、
おじやをミクの前に置きながら、ビックリ
さっきまで開いていたミクの右目が、開いてない。
ショボショボしてて、痛そうな感じ。
すぐに目薬をさしてやると、よけいに痛そうな感じ
5分待ってから、痛み止めの眼軟膏を塗ってみる。
あとは、じっとガマン。
眼軟膏が効いてくれるのを、ひたすら待つしかない。

少しずつ効いてきたようで、
おじやを食べたあとは、眠りはじめたミク。
少しだけ、気が楽になった私。

でも、なんで、急に、眼が開かなくなったのだろうか・・・。
少し前から気になっていたのは、眼を掻いてるんじゃないかという不安。
なるべく掻かないように見張っているつもりだけれど、
四六時中見張れるはずもなく、
っていうか、部屋の中には死角はいっぱい。
どこで何をしているのかわからない。

仕方ないよね。
心を鬼にして、やるしかない。
昔、アイが入院した時に病院から買い取ったエリザベスカラー。
つけてみました。
IMG1397.jpg
とっても、とっても不服そうなミクの顔。
でも、右目、やっぱりすこし変でしょう?
次回、診察日まで、がんばってつけてもらいます。

そして、今日、7月29日。
エリザベスカラーをつけて丸2日目。
充血しなくなりました。
やっぱりつけていた方が、良いみたい。
調子が良さそうに見えても、
目薬をさした後は、カリカリと虚しい音とともに、
とどくはずもない短いアンヨで、一生懸命掻いてます

早く、良くなって欲しい。
体調を崩し始めてから1ケ月と少し。
激変したミクの暮らし。
一生懸命がんばってくれているけど、
まだまだ受け入れるとこまでは行かない様子。
でも、この暮らしを受け入れてもらうしかない。
そして、この暮らしの中で、一日も長く、穏やかに過ごしてほしい。
そのために、なんだってしてあげるつもりだから、
ミク、いっしょにがんばろうね 。。。




スポンサーサイト

Comment

 

がんばってるがんばってる。
ミクちゃんも、yasuyoさんも。
おじやたいらげるとは、びっくりですよー!
凛とは大違い。顔つきも凛よりいいですよーん。
エリザベス。もう、これは、しかたない。
凛のようにデスメ膜までいったら、おおごとです。心を鬼に。そうです。辛いです。
苦しいです。このときほど、変わってあげたいと思ったことは、ありません。
自分がかゆいときに、かかずにいよう!なんて思ったものです^_^;
一度、膜ができて、なめらかになったら、めきめきとよくなるよ!
少しの間の辛抱。目を離すときも、安心!
凛は、このカラーの継ぎ目でもかいてたから、白い布テープ貼ってました(。-_-。)
がんばれー、ファイトだー、もうすこしだー。
えらいぞ!ミクちゃん!
  • posted by とこ 
  • URL 
  • 2016.07/30 10:59分 
  • [Edit]

とこさん、 

ありがとう(^-^)
凛ちゃん、いろいろ考えたんだろうね。
それくらい気持ちわるかったんだろうね。
ミクも、おんなじような事をしています。
ミクの場合は、私たちの身体に顔をすり付けて、こっそり掻いてみたり、あとハウスの入口にすりつけるのも見たので、今、ちょっと大きい目のカラーを注文中でーす。
知恵では、ミクには負けないぞーって、あたりまえか~!(笑)
  • posted by yasuyo 
  • URL 
  • 2016.07/30 21:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yasuyo

Author:yasuyo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。